Back

このクルマのおかげで、
一気に外車が身近になりました。
日本車にはない独特な雰囲気は
ちょっと代えがたいものがあります。
さて、どこにクルマで出かけようか。
いつもそんな気にさせてくれます。
   
エクステリアもインテリアも、
曲線がうまく使ってある、
なかなかウツクシイクルマです。
キャリアとカヌーは、この際
鑑賞の対象外です。
   
特にこの「ツリ目」。
このクルマが
元祖ツリ目カー
ではないかと思います。
運転しているときに
外から眺められないのが悔やまれます。
   
それにしても、
1998年デビューとは思えない、
斬新なデザイン。
最新のモデルにも引けをとりません。
あ、86に続いてリアからの眺めを
褒めてますね。
 

COPYRIGHT (C) 2005 KONDOKYOSUKE ALL RIGHTS RESERVED.