2008年12月31日

大晦日

今年もあと数時間。

年末年始の休みは、
昔馴染みと集まったり、
贈り物にする燻製を造ったり、
ゆっくり睡眠時間をとったりして
過ごしています。


今年は…
安定してはいたかもしれないけれど、
今後なにをしていこうかは
見えずに終わった一年でした。
なかなかゆっくり考える時間が
ないということもありますが…


来年は、
実りにつながる何かがある
一年であるといいな。


では、良いお年を。


(カヌーはまだまだお休み中)
Posted at 21:56 in n/a | 編集する

2008年12月29日

PIZZA PARTY

先日のことですが…

秋に工房開きを行った友人が、
薪ストーブを工房にすえつけたとのことで、
遊びに行ってきました。


081229_01


ただ火をつけて暖まるだけでなく、
なんとピザが焼けるとのことで、
早速ご馳走になってきました。

…が、
写真はありません…
食べるのに夢中になりすぎていました。

そして、工房の傍らには
大きな表札が。


081229_02


着々と地に足が着いた生活になってきているようで、
うらやましい限りです。
自分がどうして行きたいのか、
考えさせられますね…


(カヌーはまだお休み中)
Posted at 12:30 in n/a | 編集する

2008年12月09日

ドック入り

本来であれば、
年内にもう一度くらいは
スラローム艇を漕ぎに
行きたかったのですが…

せっかくの週末なのに、
仕事の疲れでぐったりしていました。
何とか時間を作らないと。


先日、写真のK-2をドック入りさせて来ました。
デッキの漏水が激しいため、
この冬の間にスキンの交換を行います。

081208_01


ついでにいろいろ、
カスタマイズを依頼の予定。
これで、あと20年は使えるな…


奥琵琶湖のGranstream
艇を持って行く途中で、夕暮れを迎えました。

081208_02


雪がちらついていました。
今年の冬は、なにをしようか…
…の前に…
なにができるのかなぁ…
Posted at 01:21 in n/a | 編集する

2008年12月04日

書きそびれた晩秋

あっという間に秋も終わりを迎え、
冬が近づいてきました。


庭の柿の写真を
撮ったまではよかったのですが、
アップしそびれている間に、
もはや木から人間の腹の中に
場所を移してしまいました

081203_01


相変わらず仕事でばたばたしていますが、
先日、晩秋の奥琵琶湖に浮かんできました。

鏡のような水面に紅葉が映えて、
写真の中を漕いでいるかのよう。

081203_02


空が淡い色をしています。
…冬だなぁ。
Posted at 01:48 in n/a | 編集する

2008年10月26日

ご無沙汰です。

久しぶりの更新になってしまいました。
連日深夜まで残業+時折休日出勤のため、
すっかりこちらまで手が回らず。

知らない間に
金木犀が香り、
満月が終わり、
木々が色づきはじめました。

真夏よりも、この季節の
キャンプが好きです。
081026_02

水遊びを満喫するなら夏ですが、
静かな場所で落ち着いて時間をすごすなら、
ちょっと肌寒いくらいの季節のほうが、
ゆっくりできます。


そしてこの季節は…

081026_01


夕焼けがきれいなのです。
Posted at 00:43 in n/a | 編集する

2008年10月05日

触発されて…

先週の大分国体に触発されて、
今週は瀬田川に行ってきました。

081005_01


本来であれば愛知県の矢作川に
行く予定だったのですが、
朝起きた時点で瀬田川に誤変換されてしまいました…

待ちあわせていたBくん、ごめんなさい…

1ヵ月半ぶりのスラローム艇は
さほど違和感はなかったものの、
漕力の低下が著しい…
もしや、違和感を感じられなくなるほど
退化しているのかも!?

どこかで漕ぐ時間を見つけなければ。

081005_02


せっかく滋賀県まで来たので、
奥琵琶湖のグランストリーム
お邪魔してきました。
新製品の話や、
これから遊びに行きたい場所の話などをしていると、
秋の夜長もあっという間に更け…

遅くまでどうもお邪魔いたしました。


日曜日はといえば、
自家製アップルパイに舌鼓をうち、
081005_03


燻製などを作りながら、
081005_04

こまごまとした用事を片付けておりました。


去年の秋、はじめて燻製を作っていたので、
いやはや、また秋が来たもんだと。
1日が短くなったと思ったら、
あっという間に年の瀬も近づいています。

Posted at 21:20 in n/a | 編集する

2008年09月30日

大分国体視察

週末+αを使って、
岐阜国体の運営の参考にするための
大分国体の視察に同行しました。

080930_01


パッと見たところは
普通のカヌーの試合ですが…

080930_02


スタッフの数がいつもの試合の倍以上です。
ボランティアの皆さん、お疲れさまです。

080930_03


顔見知りのスタッフの皆さんや
施設を見ながら、岐阜国体ではどうしようか、
いろいろとお話をしてきました。

ところで、岐阜県勢の成績は…
スラローム25ゲート男子:2位
ワールドウォータークラシック:優勝
と大健闘。
加藤哲平選手、渡辺正浩選手、
おめでとうございます。

080930_04
<写真は加藤選手>


…徹夜明けでへろへろで向った
国体視察でしたが、
得るものもあり、
優勝の瞬間も見ることもでき、
温泉に入ることもできた(別府温泉に宿泊)
大分行きでした。


<オマケ>
セグウェイを使用した
中部国際空港のガイドツアー
セグウェイ、面白そう。
ちょっと乗ってみたい…

080930_05

Posted at 21:24 in n/a | 編集する

2008年09月21日

台風過ぎて

台風がすぎて、快晴になるかと思いきや、
すっきりしない週末になりました。

まあ、快晴になったとしても、
仕事と残業疲れで
遊びには行けなかったわけですが…


そんなわけで、
人に譲る予定の、家で眠っていた
IBM ThinkPad X21のメンテナンス。

お嫁に行ってもみっともなくないように
各部のお掃除。
080921_01


ハードディスクも新調し、
後はOSの再インストールすればOK。
…ドライブは人に借りないと
いけないのでした。
そんなわけで続きは後日。


そして…
自分へのご褒美。
前から欲しかった防水のデジカメ。
080921_02


新しい物を買うのは嬉しいけど、
それは、
今までのものが現役引退するということで、
…それがちょっと寂しかったりします。
080921_03

Posted at 22:28 in n/a | 編集する

2008年09月15日

十五夜

本日は岐阜県揖斐川町で、
カヌー講習会。

国体開催地の皆さんに少しでも
カヌーを知っていただこうと言う企画です。


揖斐川町の町民プールで
カヌーを浮かべる。
自然の水面ほど雰囲気はありませんが、
安心感は抜群。

早い人は30分もすると、
大体好きな場所にいけるようになります。

080914_01 080914_02

スラロームでもロデオでもツアーでも良いので、
ぜひ一度自然の水面で乗ってみてもらいたいな…



今夜は十五夜です。
日暮れとともに月が上がり始め…

080914_03


見事な満月になりました。
080914_04 080914_05 

写真だと、青白く光る周囲の風景や、
陰影の黒の深さが伝えられないのが残念。
…月見団子食べたいな。


今年も秋になりました。
Posted at 00:14 in n/a | 編集する

2008年09月07日

秋の始まり

今週末は、このときお手伝いに行った
友人の工房が完成したため、
そのお披露目会に行ってきました。

080907_01


…と言っても、相変わらずこんな感じです。
炭火でマシュマロを焼く、の図。
こういう姿はみんな変わりませんね…

080907_02


翌日は奥琵琶湖でカヌーをしてきました。
と、言うよりも、大半の時間を
簡易ベッドでお昼寝してすごす。

080907_03

まだまだ泳げる気温ですが、
真夏よりも陽の光が
和らいできた気がします。

080907_04


片づけをしようとしたら、
カサラノのバッグで子猫がお昼寝。

080907_05


「すみません、そろそろ片付けるんですけど…」
「…(寝返り)」

080907_06


「…(つんつん)」
「うニャ!」


080907_07


<オマケ>
この日、琵琶湖畔のとある駐車場には…
スバル360とマセラッティ…
080907_08


キャラバンが2台…
080907_09


…カヌーをするのに車は問われない。
(車なし、って選択肢もありますが)
Posted at 21:51 in n/a | 編集する

2008年08月31日

早くも秋雨…終わり?

先週は1週間ほとんど雨。
いわゆる、「ゲリラ豪雨」
が毎日のように来襲。


日曜日も雨か、
と予報を見て思っていたら
突然の快晴となりました。

080831_01

空はすっかり秋色です。


<オマケの写真>
080831_02
川にサイフを落として困る3人
ではなく、
飛び込める深さがあるか確認中。
Posted at 22:57 in n/a | 編集する

2008年08月24日

夢のあと…

今週は土日とも休日出勤。
オリンピックも終わってしまうし。


一気に日常に連れ戻されました。
連れ戻された現実が
なかなかキビシイ状況になりつつあり、
しばらくは仕事に
忙殺されそう。


次にこんな感じで遊べるのは
いつになることやら。
080824_01
写真:四万十川にダイブ!


間隙を縫って遊びに行くぞー!
Posted at 21:43 in n/a | 編集する

2008年08月17日

08年のアツいお盆

今年のお盆も暑い日が続いています。
北京オリンピックのスラロームも熱い!


三馬選手・長尾選手のC-2が準決勝進出!
C-2でオリンピック出場すること自体も
日本カヌースラローム界初なのに、
準決勝進出はすごい。

関連の記事一覧(検索結果)


そして…

竹下百合子選手4位入賞!
おめでとうございます。
出かけ先で聞いたのですが、もうたまげました。
「うぉー」とか
「すげー」とかしか
口に出してなかったはず。
これだけ注目される試合で日本カヌー界最高位だすなんて、
なんと言葉にしたら良いかわかりません。

関連の記事一覧(検索結果)


出場された皆さん、お疲れ様でした。
なんかわからんが、おれもがんばらなきゃ。
結果を出している人がいると、
なにをがんばるのかははっきりしてなくても、
こうしちゃいられねぇ感が沸いてくるのは
なぜなんでしょうね。


------

そのころ、なにをしていたかというと
友人たちと四国の四万十川に
遊びに行っていました。
15年の時を経て、再訪。

080817_01


渇水気味で水が濁っていましたが、
天気も景色も最高。
15年前より川で遊んでいる人が多くいました。
メディアによく登場するようになった影響でしょうか。

080817_03


外で夕飯を食べるのもこういうときくらい。
なにをしても娯楽になるのが、
こういう遊びの良いところ。

080817_02


1泊2日では物足らない気がしましたが、
ちょっと足りないくらいが
ちょうどいいのかもしれません。

080817_04

Posted at 10:56 in n/a | 編集する

2008年08月13日

北京オリンピック

週明け11日から、北京では
カヌースラロームの予選が始まります。


…どうして深夜のBSでしか
放送してくれないの?


8/12深夜、NHK BS第1で放送するそうです。
全種目出場選手がいるのに、
たしかカナディアンシングルの予選のみ。
うーん、やっぱりマイナー種目なのか…
録画でよいから、全種目予選決勝がみたいなあ。


あ、うち、BSが見られないんだ…
なんてこった。
ただでさえ少ない放送なのに…


■Links
北京オリンピック公式サイト

カヌースラロームのリザルトのページ


Posted at 14:22 in n/a | 編集する

2008年08月03日

猛暑日

8月初めの週末は、
滋賀県は瀬田川。

080803_01


涼しげな写真に見えますが、
高温&照り返しでモーレツな暑さ。
ちょっとがんばって漕ぐと
熱中症になりそうです。
こういうときは自ら「沈」して涼むのですが、
水温も温水プール並み…


川原で日よけのタープを張って
昼食を食べたのですが、
日陰にいる分には
風が抜けるので多少ましでした。


夕方になっても気温は余り下がらず。
こういうものが恋しい季節です。

080803_02


日曜日も猛暑日のようで、
水辺に行く予定が無い日は
エアコンのきいた室内に
引きこもっています…
Posted at 12:01 in n/a | 編集する

2008年07月26日

若狭蘇洞門

海の日前日は、
若狭蘇洞門に行ってきました。

080721_01


日の出とともに
常神を漕ぎ出します。
北向きに位置している蘇洞門が
陽に照らされている姿を見られるのは、
朝の早い時間だけです。

080721_02


080721_03 080721_04

大門小門、白糸の滝も
手が届きそうな距離で眺めてきましたが、
うねりがあり、上陸はできず。


そのまま大飯原発沖を渡り、
若狭高浜方面へ。
海はどこまでも澄んでいます。
(浅く見えますが、
 水深5m以上あります)

080721_05


天気も景色も最高でしたが、
暑さには参りました。
漕ぎベースのツアーは、
もう少し涼しい時期が良いですね。。。
Posted at 14:32 in n/a | 編集する

2008年07月13日

炎天下

今週末は親戚の引越し荷物を
引き取りに行ってきました。

新居に運べない大物何点かを
預かるためです。


ワンボックスをレンタカーし、
意気揚々と向かったのですが…


本日は梅雨も明けたかというほどの
快晴&猛暑。
名古屋市内の
コンクリート&アスファルト熱帯の
暑さにやられました。
帰宅したら、
意識は朦朧、足元もフラフラでした。

これも夏が来た証拠ですかね。。。


…そんなわけで、早々に休みます。
Posted at 21:56 in n/a | 編集する

2008年07月07日

川の週末

先週末は日本海でしたが、
今週末は瀬田川。


滋賀県立大学カヌー部主催の
「県大カップ」
に行ってきました。

080706_01


水量過多のため前日まで開催が危ぶまれましたが、
どうにか週末にはスラロームになる
水量にまで下がってくれました。

080706_02

現役の学生やOBで、
川の上には色とりどりの艇が
浮かんでいます。
芋洗いは困りますが、スラロームは
ある程度人がいるほうが
にぎやかで良いですね。
ツーリングだと
しんみりあるいはしっぽりも
乙なものではありますが。


夜の飲み会も試合の運営も
良くも悪くも
典型的な「学生のノリ」です。
最近はイキオイのある
学生のクラブが減ってきているので
こういう雰囲気は残って欲しいなあ。
(実害があることはしちゃだめだよ)


腕も顔も小学生のように真っ黒になった上、
(立派な社会人なのに…)
確実に去年より漕げなくなっていることを
実感させられた週末でしたが、
梅雨の終わりの楽しい2日間でした。

080706_03

いよいよ夏本番です。
仕事のとき以外ならば、
この季節はサイコー!


滋賀県立大学カヌー部のみなさん、
運営お疲れ様でした。
Posted at 21:17 in n/a | 編集する

2008年07月02日

日本海

週末は若狭湾で遊んできました。


カヤックを漕いで、
潜って
釣りして
キャンプして。

天気はイマイチでしたが、
充実の2日間でありました。
でも今度は晴れた日に行こう…


080629


ツアー日記はこちら


Posted at 22:06 in n/a | 編集する

若狭湾ツアー その2

その1からの続き)

6/29。
深夜から早朝。
低気圧が通過した模様で、強い風&雨。
テントが大きく揺さぶられ、
何度か目が覚める。


雨風は周期的に強くなったり、
弱くなったりを繰り返す。
ほんのりと暖かいテントの中から、
肌寒い外にでるのは億劫だが、
意を決してタープまで我慢して
テントを飛び出す。


タープの下で雨がしのげて、
温かい飲み物と食べ物がある限りは、
こういう天気も楽しいもの。

「雨やまないね。」
「そうだね。」
時間と食料が許せば1日延長して
だらだらしたいところだが、
そうも言っていられないのが社会人の辛いところ。

空が息つく間を狙い、
撤収して漕ぎ出す。

080701_02

小康状態の間に、
バス停のある集落を目指しますが…

080701_03

見事に降られたりします。
ちゃんとした雨具があれば、
サラウンドスピーカーで
雨音を聞いているような感覚を楽しめますが、
そうでないと冷たくて仕方が無い。

080702_02
「お、雨が弱くなってきた」

山の頂に、置いていかれたかのように
切れた雲が絡まっています。
ドライアイスの煙のようにも、
わたあめのようにも見えます。

080702_03
「わたあめはさておき、先を急ごう。」

ありがたいことに、
上陸してバスを待つ間は、
雨が上がっていてくれました。

080701_04


最後の最後で、少しだけ陽が見えました。
「また来いよ」ってとこで、
少し色気を出してくれたというところでしょうか。

080701_05


車に戻り、荷物を積み終わってすぐ、
この日一番の土砂降りに見舞われました。
まあ、サイアクの天気ではないよう
お天道様も配慮してくれたということですかね。

おまけのページ

----
Thanks to Granstream
Granstream Weblogの該当エントリ
Posted at 22:05 in n/a | 編集する

若狭湾ツアー おまけ

その2からの続き

川に慣れている身には、
食べられる生き物が
あちらこちらに転がっているのが
新鮮であります。


080701_07
「釣ったどー」

080701_06
「採ったどー」
(手にしているのはめかぶ)

狩猟本能が目覚めます。
釣りを覚えなくては。


また、この海域は
カヤックで抜けられる洞窟多し。

080701_08
「おっ、向こう側に光が」

080702_01
「抜けられる…?」

080701_09
「うーっ」

080701_10
「ぷはー…」
「洞窟を抜けたら江戸時代だったりして」
「そんなSF見たいな事が」
「まだ、そんなことは無いとは言い切れないなぁ。」


(若狭湾ツアー日記 了)
Posted at 21:56 in n/a | 編集する

2008年07月01日

若狭湾ツアー その1

6/28。
うす曇り、南風。
出発時は、暑くもなく寒くもなく、
漕ぐには快適な天気。

080630_01


Granstreamの大瀬さんのガイドで、
13年ぶりのシーカヤック。
その13年前に伊豆半島で漕いだときも、
A&F時代の大瀬さんが主催者側にいたことを思うと、
人の縁を感じさせられる。
世間は狭いもので、悪いことはできません。


南風に押され、風裏にあたる山陰まで漕ぐと、
陸を見れば人の手が入らない絶景、絶壁。

080630_02 080630_03


下を見れば、海は透明度が高い。
曇っていて光が足りないため
影の部分から水中をを見ないと
海底までは見えないが、
他のボートの影が
コバルトブルーに発光しているように見える。


陸上と海中を交互に眺めながら数時間漕ぎ、
小さな浜に上陸。

080630_05


遅めの昼食をとり、海遊びに興じる。
少し潜るだけで、両手に余るほどの
生き物を目撃。
川ではなかなかサカナをはじめ
生き物を目撃することが無いので、
カルチャーショックを受ける。

透明度の高い海の水は
泳いだ後もさほどベタつかず、
思ったほどの不快感は無い。
ということは、今まで自分が体験した海が
余りきれいでなかったということか…。
初体験の感触がそのまま
ものごと全体の価値基準になってしまう
恐ろしさを痛感。

天気の悪さもあり、
いい加減身体も冷えて来た頃、
宿泊地に向けて出発。
予報よりも天気は早めに推移しており、
夕方には雨がパラつき始める。
雨に追われるように先に進む。


雨に濡れ、気温が下がってくると、
上陸後の焚き火が
この上なく暖かく感じられる。

080630_08


緩急を繰り返し、
夜半にかけて、雨は強くなり…。


(続く)
Posted at 22:05 in n/a | 編集する

2008年06月15日

手伝い

週末は、友人の刀鍛冶の引越しの手伝い。
工房を引越ししたため、
作業場作りと中の整理のお手伝いに。

080615_03


家の引越しと異なり、
炉が必要だったり、
金床を置く場所が必要だったり、
一筋縄ではいきません。


工房内には
ハンマーマシンがあったり、
(その奥にやっとこが並んでいるのがみえる)

080615_01


刀を焼入れするための
水槽があります。

080615_02


荷物を運び、セメントをこねて、
少しずつ作業場を作っていきました。

いやいや、
身体を使う作業はたいへんです。。。


夕方は県カヌー協会の会合。
おいしい食事に楽しい集まりでしたが、
久方ぶりにだいぶお酒を飲まされました…。
Posted at 22:12 in n/a | 編集する

2008年06月09日

入梅

今年も紫陽花の季節になりました。

080609_01

去年も同じような写真を載せていますね。
早くも一年か…


入梅早々、中休みになった土曜日は、
仲間内で琵琶湖に集まってすごしてきました。

080609_02


家族連れがいたこともあり、
いつもの仲間の集まりとはまた一味違った
雰囲気でありました。

薄曇の琵琶湖は、暑すぎず、
すごしやすい初夏の一日でした。


本来であればこの週末で海に出撃予定でしたが、
6月末に移動しました。
さてさて、うまく晴れてくれるかどうか。
Posted at 23:53 in n/a | 編集する

2008年05月25日

主力艇追加

中古のジャクソン製「STAR」を購入。
この週末に受け取りました。
念願のロデオ(フリースタイル)艇です。

080525_01

コレで、主力艇は全部黄色!
(スラローム艇C-1:黄色マジック
 シーカヤック:黄色カサラノ)


…いったいいくつボートを買えば
 気が済むんでしょうかね…?


それはさておき、まずはC-1に
改造しないと。

以前使用していたロデオ艇の
フィッティングを流用し、
とりあえず仮組みまで。


足りない部品を買い足して、
早く完成させたいものです。
気ははやるけれども、あせりは禁物。

あわてて作ると、
ロクなことにならないのは
目に見えているので…

Posted at 22:30 in n/a | 編集する

2008年05月20日

カヤック×(ヨット+サバニ)=

<<最下段に、カヌースラロームの
 オリンピック出場選手の情報を記しました>>


今週末はカヤックを使ったセーリングの
話を聞きにいきました。


夜だけ話を聞くのはモッタイナイので
軽くデイツーリング。
まだじっくり眺めたことが無い
海津大崎と葛篭尾崎間を岸伝いに
漕いできました。
葛篭尾崎から菅浦間は地形に変化があり
目を楽しませてくれるのですが、
湖岸道路が走っているあたりになると
どうも景色が単調になります。
それだけ地形がなだらかになっている
ということでしょう。

横波をかわし、追い波に乗り、向い波を越えて
半日を過ごしました。

080517_01


夕方、高木浜にもどり、
セーリング・チームと合流。

080517_02

写真左はセーリング仕様のK-1。
風を最大限に使用するための
艤装がされています。
漕ぎやすさは犠牲にされていますが、
安定性、積載量は申し分ありません。

写真右はカサラノ。
人間が漕ぎ、コントロールしやすくなるよう
オプションを選んで取り付けています。
安定性と積載量は余り考慮されていないため、
ボートに合わせて装備を選ぶ必要があります。

両極のコンセプトのボートですが、
どちらもオモシロそうであります。
中間点のボートにはピンと来ないのが
我ながらオソロシイ…。


そして、
焚き火と沖縄料理とセーリング談義で
夜は更けていきました。

想像力さえあれば、
カヌーを使ったアソビは無限ですねぇ…。

080517_03




<<カヌースラローム:オリンピック出場選手決定>>
タイで行われた、
アジア地区オリンピック最終選考会の結果、
女子K-1竹下百合子選手に続き、以下の選手の
北京オリンピック出場が決定しました。
おめでとうございます。
がんばってきてください!

男子K-1:矢澤一輝選手
C-1:羽根田卓也選手
C-2:三馬・長尾ペア

Posted at 21:26 in n/a | 編集する

2008年05月06日

ゴールデンウィーク

暦どおり、4連休でした。
カヌー三昧のGWでした。


初めの2日間は、
富山でスラローム。
一時期よりは減ったものの、
この時期の富山には
スラローマーが集まります。

ローカルレース、立山杯に
出場しました。
やっぱりレースは出るほうが楽しい。


080506_01
写真は長尾三馬の日本代表ぺアC2。


そして、フリースタイルの試合も
この時期には開催されます。
…こっちも楽しそうだが、
スラロームコースのしょっぱなの
この白い世界にとどまる勇気がちょっと…
080506_02


3日めは奥琵琶湖でシーカヤック。
ドピーカンで初夏の陽気からうってかわり、
薄曇りの涼しい1日。
080506_03 080506_04


途中までは、のんびり水墨画のような景色を
楽しんでいましたが、
夕方に前線が通過したらしく、
波頭1m越えの複雑うねり&強風+雨の大荒れ模様に。

GW=ガッツリ・ホワイトウォーター
の3日間でした。


最終日は道具のメンテナンス&休養です。

080506_05


腹いっぱい堪能しました。
やっぱゴールデンウィークはこうでなきゃ。
Posted at 20:38 in n/a | 編集する

2008年04月26日

スラロームのはずが…

今週末は、
スラローム艇に乗ろうと考えていたのですが、
顔見知りは試合のため
遠方に出払っていることが判明。


…というわけで、スラロームは来週にまわして
先週納品された新艇を漕ぎにいく事に。
080426_01


ワイルド艇より少し安定しているかな?
くらいのボートなので、
カヤックに乗りなれていない身には
少々難しく感じますが、
先週よりも慣れてきました。
が、動いている間は良いけれど、
手を休めるとグラグラふらふら…
写真を撮っている余裕はありません。
防水デジカメが必要ですな…。


いつもの奥琵琶湖高木浜を漕ぎ出し、
適当な浜でコーヒーを淹れて休んだり、
080426_02


湖畔散策(ただし湖側から)をしたり。
水上の散歩をしてまいりました。
080426_03


新緑にツアーパドラーは似合いますね。
連休を使って、琵琶湖一周をするのだとか。
080426_04


ところで本日は、先週開催された
NHK杯全日本選抜カヌースラローム競技大会
の放映日。
午後3時放映だったのですが、
その時間はまだ湖畔で撤収中。


そこで…


携帯をおもむろに取り出し…


080426_05
ワンセグで視聴!
(写っているのはC-1優勝の羽根田選手
初めて使いましたよ、この機能。
いやいや、便利な世の中になりました。
ここまで便利になる必要があるのかどうか、
ちょっと疑問ですが。


やはり、レースを見ていると
血沸き肉躍ります。
去年までやってたのですからね。


そんなわけで、来週は富山でスラ艇に乗って
血沸かせ肉躍らせてきます。
…結果、筋肉痛になるんですけどね、たぶん。
Posted at 21:16 in n/a | 編集する

2008年04月24日

シーカヤック回帰への第一歩

先週はジャパンカップで
スラロームな週末でしたが、
今週は琵琶湖でシーカヤック。
シーカヤックを新艇で買うのは13年ぶり。
ようやくスラローム艇以外のボートに
気を向ける余裕が出来ました。
大瀬さん、これからもヨロシクお願いします。


080420_01


風は強いものの、天気は快晴、
空気も澄んで、奥琵琶湖は
ちょっとしたリゾートの様相。

080420_02


昼食後は同行の友人と
ショートツーリングに出かけました。
景色は良いけど、強風と
乗りなれない新艇に難儀しました。

080420_03


最近は気候もよく、
実家のウッドデッキで食事ができる
季節になりました。
しかし、日が傾き始めると
まだまだ底冷えがします。

080420_04


さて、もうすぐゴールデンウィークです。
カレンダーどおりで余り黄金でない週になりそう。
さて、限られた休みをどのように使おうか…
Posted at 20:29 in n/a | 編集する

ジャパンカップ第1戦

週末は富山のコースにて
ジャパンカップ第1戦。
オリンピック2次予選である、
アジア選手権に参加する
最後の選手を選考する試合です。

080415_01


080415_02


写真は公式練習の模様。
レース中の写真は…
役員で忙しくて撮影できず。

ジャパンカップクラスの公式戦では
初の役員体験でしたが、
役員の都合に合わせてスケジュールが
組まれているわけではないので、
選手でエントリーしている時以上に
ばたばたと慌しい2日間でした。
そして、自分のレース以上に、
審判するほうは緊張しました。


コースセットを担当させてもらった
1人でもあったのですが、
なかなか意図どおりのコースを
限られた時間で作ることは難しいものです。
大きな不満は残りませんでしたが、
もう少し煮詰めたかった、
という部分はあります。
セットが難しかったという声と、
セットは良かったという声が両方聞けたので、
まあ、悪くは無いコースができたのかな、
と考えております。


代表入りを果たした選手の皆さん、
おめでとうございます!!
活躍を期待しています。

そして、
全選手・役員の皆さん、
お疲れ様でした!!

試合結果はこちら↓
日本カヌー連盟のページ 2008年 スラロームJC 第1戦
Posted at 20:27 in n/a | 編集する

2008年04月06日

1年ぶり

日曜日は富山に行っていました。
少々水は少なかったのですが、
一年ぶりのコースは
やはり難しい。

来週がいよいよ本番です。


080406_01
(写真は吉田選手


ところで、この季節は
桜と残雪の立山連峰が絶景です。
…春霞でくっきり見えないことが
ほとんどなのが残念です。
080406_02
Posted at 22:14 in n/a | 編集する

2008年04月04日

春その2

今週末は、カヌーには行けず。
貴重な練習時間が…


……でも、来週は富山に行けそうです。
(日曜日だけだけど)
5ヶ月ぶりのコース練が富山というのは、
ちょっと強烈すぎかも知れませんが、
ぶっつけ本番よりはマシでしょう。


で、春シリーズ。
自宅(実家)に廃材を利用した
ウッドテラスが完成。
もう少し暖かくなったら、
ここでお茶するのがよろしいかと。

080330_01


遊びに行った次の日、
道具を洗ったり手入れした後なんか
シアワセな気分になれるかも。
Posted at 22:49 in n/a | 編集する

2008年03月26日

春その1

先の土曜日も、
自宅近くの静水でスラ艇に乗りました。
小一時間ほどのロング漕。


先々週よりも身体が動きます。
力が入ります。
乗ると思い出すものですね。
(ある程度は)


3月いっぱいはお出かけできないため
静水でできるところまでで。
試合の前の週には、何とか流れで漕がなければ。


ようやく桜が咲き始めました。
080326_1


自宅近くの染井吉野も
気の早いヤツが花を開け始めました。
今年は4月第1週の週末が
満開の桜を楽しめそうです。


でも、こういう↓小さいところのほうが
しみじみと春を感じるんだよな。
080326_2
Posted at 23:28 in n/a | 編集する

2008年03月09日

乗らなきゃ!

今週土曜日は、仕事。
のはずでしたが、
余り溜まった業務も無いので
思い切って有給を取りました。


…もう少し前に休むと決められれば、
早稲田大学カヌークラブのOB会に行けたのに。
残念。


先週、公式戦の運営のお手伝いを
お願いされました。
陸でのお手伝いだけならともかく、
デモまで引き受けることに。
相当びびってます。
ずっとカヌー乗ってないし。


というわけで、久々に静水で
1時間ほど漕いで肩慣らし。
水泳はしているので、
身体が動かないわけではないのだけれど、
パドルが重いことと言ったら。


おまけに、コレ↓
080309_01


ブランクを実感させられました。
今月はとりあえず静水で
ボート勘を取り戻します。
(流れはまだコワいので)


ところで、梅がそろそろ満開。

080309_02


もうすぐ春だ!
Posted at 21:15 in n/a | 編集する

2008年02月24日

しばらく

ここ2週間ほど
平日:晴れ
土曜日:雪
日曜日:晴れ
の天気が続いています。


晴れの日は寒さが緩んできましたが、
油断はできません。


まだしばらく、
温水プールに通い続けることになりそうです。


気づけば、
スラロームは12月初め以来
カヌーそのものには1月初め以来
乗っておりません。


これだけブランクをあけたのは
はじめてかも。
Posted at 21:40 in n/a | 編集する

2008年02月10日

出不精必至

2月の2回目の週末は
雪。
うっすらでは無く、
しっかり積もったのはこの冬
はじめてです。


土曜日の昼前頃からちらちら舞いだしましたが、
あれよあれよという間に銀世界。
雪かきをしたあとには、
暖かい室内でぬくぬくしながら
窓越しに雪見をしておりました。


日曜日は快晴。
雪見カヌーは好きなのですが、
気管支不具合再発防止のため、
ただいま自粛中。
MTBで走るのも楽しそうですが、
これもただいま自粛中。
…おとなしく室内プールに行ってきます…


080210
Posted at 11:03 in n/a | 編集する

2008年02月03日

ゆるくて、かつ刺激をもらった週末

土曜日、
水泳2km。
日曜日、
疲れてお休み。


車が修理中でカヌーにいけません。
代車生活はあと2週間は続きます。


しばらくは、カヌー以外の
運動でもしてます…。



夜は、毎日放送の「情熱大陸」を観ました。
今回は、ブックデザイナーの祖父江慎の登場

何冊かこの人の装丁した本を持っていますが、
仕事の凝りようには圧巻のひとことです。


ここまで仕事に凝る人から、
「『だいたい』でないとやりすぎてしまって
 いい仕事にならない」
というせりふが飛び出すあたりが、
愉快であり、いろいろ考えさせられます。

こういう『だいたい』が出せるほど
打ち込める何かは、
必要な人には必要なんだなぁ…

最近、ゆるすぎな生活なので、
よい刺激をもらった気がします。


Posted at 23:58 in n/a | 編集する

2008年01月27日

検査

どうも去年の10月ごろから
咳が収まらないので、
CTで検査をすることになりました。
人生初CTであります!!


…結局、肺と気管支には
目に見える形での以上はなく、
特に悪化して危険な要素も見当らないので、
しばらく様子を見ることに。

まあ、命に別状はないようですが、
ちょっとの刺激で咳が出るのは
非常に不便で、疲れます…

早く暖かくならないかな。


検査をすると余計なものが見つかるもので、
明太子大の嚢胞が左右両方の肺の背中側に…

嚢胞が敗れることがあれば
両肺とも自然気胸になる可能性があります。

ま、よほどひどいことにならない限り
命に別状はないようです。
しかし、特に予防策もないようで、
(タバコを吸ってはいけませんが、
 もともと喫煙していません)
両肺に爆弾を抱えているようなもので、
非常に嫌な気分です。


やれやれ。
Posted at 21:08 in n/a | 編集する

2008年01月17日

風邪

風邪で寝込んでしまいました。
胃腸風邪のようです。
体調管理の甘さを露呈。
仕事が……
自分自身にがっかりです。


思えば、土曜日には
200人以上の人が一箇所に集まり、
さらにそのロビーは喫煙室になっていたので、
そこでマスクなしで
無防備にいたのがきっかけのようです。
で、日曜日は外に半日いたので…


取りあえず、一昨年やその前のように、
気管支炎や肺炎にならないように
ケアして、早く仕事に復帰しなければ。
Posted at 23:02 in n/a | 編集する

2008年01月13日

別の漕ぎ初め

昨日は会社の新年の行事。
まあ、天候もあまりよくなかったので
別によいのですが。


本日、日曜日。
午前中は車を車検に出してきました。
代車はプジョー307。
いつもの車よりも車格が上で、
大きい…


午後は、久々に
自転車を引っ張り出しました。
約2時間ほど長良川に沿って
漕いできました。
天気は快晴。
雪化粧した山々が
遠くに頭を覗かせています。
方角としては御嶽山、
南アルプスあたりでしょうか。

080113_01


スラロームの練習で使っていた
心拍計をセットして漕ぎ出したのですが、
後半は140拍/分以上をキープするのに
四苦八苦。
足腰が退化している…
このままでは老後が心配なので、
以後、ちょくちょく漕ぐようにしなければ…


まっすぐ漕ぐのが辛いほどの
強風でしたが、
いい運動になりました。
明日はこの冬一番の
冷え込みだそうです。

080113_02
Posted at 22:11 in n/a | 編集する

2008年01月06日

早くも手入れ

本日は、手入れの日。
070106_01


一昨日初乗りをして
水が漏るボトムの修理をした
ワイルド艇(左)
ちゃんと直っていました。
よかったよかった。

そして、
昨日初詣で使った、
シーカヤック(右)
もしっかり乾かします。


ところで、昨日、
競技とツーリングを1人でやっている人は
ほかに知らないといわれましたが、
確かに少数派かも。
バイク乗りとかだと、
サーキットもツーリングも好きという
人はいそうですが…
でも、よく考えると
レーサータイプとアメリカンを
1人で乗り分ける人は少ないかも。


まあ、そんなこんなで、
今年もあちこちに行こうと思っています。
ロデオ艇もほしいなあ…
(いくつまでフネが増えるんだろう)
Posted at 19:56 in n/a | 編集する

2008年01月05日

初詣

本日も穏やかな天気。
初漕ぎは昨日のうちに近所で済ませたので、
琵琶湖畔白鬚神社に初詣に出かけました。

今回はシーカヤックなので
車のトランクにボートを放り込む。
070105_01


湖から…
070105_03


鳥居をくぐって
神社前に上陸し、
お参りします。
070105_02


今年はよいことがありますように。
070105_04
Posted at 20:57 in n/a | 編集する

2008年01月03日

お天気

3世代そろっての夕食やら
親戚の来訪やらが終わり、
正月の行事が終わりました。


本日は
晴れたり曇ったり。
しかし、夕焼けで一日が
終わりました。


明日も天気は悪くないようなので、
気温しだいでは
近所に初漕ぎに行こうと
考えています。
余り寒くないとよいのですが。


070103
Posted at 18:02 in n/a | 編集する

2008年01月02日

テレビジョン

本日も引きこもり。
気管支の調子がずっと悪いのです。


仕方がないので、ぼんやりと
テレビを見ています。
が、お笑いの特番は見飽きて
しまいました。


で、公共放送に至りました。
イチローとか出てました。
写真の人もすげー

080102
(画面はマイルス・デイビス)
Posted at 22:47 in n/a | 編集する

2008年01月01日

来る年

あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

今年はもう少し写真を載せるように
したいと思っています。

元旦早々小雪の舞う1日でした。
寒いなー


080101
Posted at 22:16 in n/a | 編集する