2011年12月31日

2011 年の瀬

今年も残すところあとわずか。


かわらない1年な気もしていましたが、
振り返ってみれば、
今年は地味ながら転機の年でした。

第1に、
長男が誕生しました。
(これは地味ではない)

そして、
カヤックのテクニックを
「教える」ということを
本腰をいれてはじめました。
→Khatsalano day 1 2 3 4 5

島渡りのロングツアー
にも行ってきました。


来年は岐阜国体があり、
国体一色になるのかな〜、とも思いつつ、
それ以外にもあちこち手を出せたらな、
と思っています。

まあ、息子もいますので、
置き去りにしないように気をつけなくては
いけませんね。


読んでいただいている皆さん、
(たまに思いかけず「ブログ読んでいます」
といわれ、びっくりすることがあります)
今年もお世話になりました。

来年もぼちぼちやりますので、
よろしくお願いいたします。
Posted at 20:28 in n/a | 編集する

2011年12月19日

祝勝会

山口国体で入賞した岐阜県所属のカヌー選手の祝勝会に出席しました。

選手をはじめ、来年の岐阜国体でカヌースラローム競技開催地の揖斐川町の皆さん、フラットウォーターレーシング開催地の海津市のみなさん、岐阜県カヌー協会の面々が集まりました。
選手の活躍を祝い、来年の岐阜国体に向けての選手の決意表明と役員・ボランティアの親睦が深まった会でした。



…とマジメにかきましたが、みんなで御酒を頂戴して楽しんだということです。



幹事担当の皆さん、お疲れ様でした。
そして、ありがとうございました。


来年はオリンピックもあるので、盛り上げていきましょう!

祝勝会<BR>
(1)



そして、この祝勝会の間に、ニュースが飛び込んできました。
海淵選手、オリンピック出場おめでとうございます。
岐阜新聞Web記事

これでカヌースラロームの選手が出揃いました。
来年が楽しみです。
Posted at 23:09 in n/a | 編集する

2011年12月11日

火入れ式



今日は息子が産まれてちょうど1ヶ月。
お宮参りに行って来ました。

無事にすくすく育って1ヶ月を迎えられて、まずはほっとしています。

次の区切りは100日です。
それにしても、昔からのお参りの区切りは、上手く期間をあけてありますね。
昔のシキタリ通りの予定こなすことは今となってはなかなかできませんが…。


本日は自宅の薪ストーブの今冬初稼働の日がとなりました。
伊吹山も雪化粧をはじめ、この辺りにも冬本番が近づいています。


火入れ式<BR>
(1)


Posted at 22:34 in n/a | 編集する

2011年11月14日

秋やね〜


秋の味覚。

干し柿@自家製です。

秋やね〜
(1)
Posted at 22:19 in n/a | 編集する

2011年11月12日

異文化の組み合わせ

久々に自宅の近所でカヤックに乗りました。

年があけたら、グリーンランドパドルの講習会(研究会!?)をしたいと思っているので、しばらくメインはグリーンランドパドルです。

艇は練習用の借り物ワイルド艇。

この組み合わせ、ワイルドのレースに出るのでなければ、なかなかいい練習になります。

でも、練習用に、
カナックSS フルカーボン仕様
が欲しい今日この頃。

以前にもこんなこと書いてますね。

物欲は尽きないようです…。
(子供できたのに)


DSC_0042
Posted at 17:18 in n/a | 編集する

2011年10月30日

国体リハーサル大会

10月最後の週末は、

揖斐川でワイルド&スラローム

の今シーズン最後の公式戦。



国体リハーサル大会と言うことで、

計測機器をはじめ設備も本番さながら。



いよいよ本大会は来年です。



選手が乗っていると、自分も漕ぎたくなりますね〜



国体リハーサル大会<BR>
(1)


Posted at 21:58 in n/a | 編集する

2011年10月24日

誕生

2011年10月23日。

長男が誕生しました。

いよいよ人の親になりました。

はじめてカヌーで旅に出たときと、
同じ気分です。

しかし、こっちのほうが、何倍も
期待も不安も大きい…

PA220010

Posted at 22:55 in n/a | 編集する

2011年10月09日

山口国体(こっちは今年が本番)

山口国体、カヌー競技。
前半を終えて、岐阜県勢は…


ワイルドウォーター 1500m
男子 渡辺選手:優勝
女子 畑選手:3位
111007_gifu-shinbun


スラローム 25ゲート
男子 加藤選手:4位
女子 海渕選手:6位
111008_gifu-shinbun


今年は久々に現場にいないので、
ちょっと遠い場所での出来事ですが、
やっぱり試合の臨場感はよいものです。


川でカヤックに乗りたくなりますね〜
そういえば、しばらくカヌー・カヤック乗っていません(涙)
Posted at 19:38 in n/a | 編集する

国体リハーサルのリハーサル


10月末の国体リハーサル大会に向けての事前打ち合わせをしました。



当日、スムーズに準備ができるように、ゲートセットの練習中…



国体リハーサルのリハーサル<BR>
(1)


Posted at 17:32 in n/a | 編集する

2011年09月28日

Khatsalano Day (Vol.5)

週末は、カサラノデイの今年度最終日。

一連の講習の締めくくりは、
これまでの講習の総集編として、
マキノ〜菅浦間の
ショートツアーを行いました。

P9250039


天候は薄曇、ベタ凪のツアー日和。
多少波風があったほうが、
技術アップにはつながったのですが、
これはこれで楽しいツアーでした。

菅浦まで小一時間で到着。
そのまま上陸も物足りないので、
竹生島まで足を伸ばしました。

P9250040


行きはヨイヨイ、帰りは追い波。
リーンとパドルストロークで波をかわし、
無事菅浦にて上陸。


月一度、5回の講習でしたが、
カサラノでツアーできるまでの
技術を伝えることが出来ました。


来年も講習会を続けていこうと考えています。
あとは…
カサラノのツアーも何度かできたらよいな、
と考えています。

また来年もよろしくお願いします。


カサラノに乗って、旅に出ましょう!!
M3094985

Thanks to Granstream
Posted at 21:33 in n/a | 編集する

2011年09月19日

快挙と近況

先日のカヌースラローム世界選手権にて、カヤックとカナディアンの男子のオリンピック枠を獲得となりました。

矢澤選手、羽根田選手、
おめでとうございます。

本番でも頑張ってください。
北京のリベンジなるか!?


ワタクシは慢性の蓄膿症になってしまい、しばし安静です、、、
快挙と近況
(1)
Posted at 21:47 in n/a | 編集する

2011年09月12日

タラス

月明けそうそう、台風がやってきました。

台風12号、タラス。

紀伊半島に豪雨を降らせた台風です。

taras
気象庁hpより


過去に2度遊びに行っている熊野川流域に、
大きな被害が出ました。

一日も早い復興を祈っています。

復興したら…
また訪ねて見たいと思っています。


今年は水害にたたられますね…。
Posted at 20:53 in n/a | 編集する

2011年08月15日

夏休み

お盆休みは、琵琶湖で過ごしていました。

まずは、Granstreamで注文していた
セーリングキットの納品。


これで風が吹いたときも
楽しくカヤック遊びができます。
安定して風が吹くのは、秋からですかね。

M3094679


そして、木陰&開放感のある浜で
のんびりゆるりと(うだうだだらだらと?)
キャンプをして過ごしました。

P8140026


時間がゆっくり流れた3日間でした。


残りのお盆は…
お墓参りや妻の実家に寄るなど、
正しいお盆らしい行事を行い、
明日から社会復帰であります。。。
Posted at 22:31 in n/a | 編集する

2011年08月07日

Khatsalano Day (Vol.4)

真夏の一日@琵琶湖。


今週末は、Khatsalano Day Vol.3
続きの講習を行いました。


何度も書いていますが、
リカバリーは「手が出るように」
パドルが出るまで練習しないと
効果が出ないので、暑い間に
繰り返して行います。

例によって、まずは座学から。
これまでの復習も含めて、
ポイントの再確認。
M3094574


午後は、実習です。
IMGP0484


ロールはマスターできて、
スカーリングで傾けの維持も出来るようになった参加者、
確率は低いものの、ロールが出来た参加者、
180°反転すると、どうも動きがつかめなくなるものの、
リカバリーはマスターできた参加者。

皆さん得意・不得意はありますが、
艇の傾けへのアレルギーはなくなったようです。


次回は、ここまでの技術を総合できるような
講習にしたいと考えています。
ここ4ヶ月の仕上げですね。


今回は、新型艇「Heron
のユーザーさんも参加されました。
K-1よりも運動性が高いので、
リーンやリカバリー、セルフレスキュー
となりました。

休憩時間に、ちょっとお借りしました。
IMGP0467

遠くに行きたくなる艇ですね。
帆をはるのもいいなぁ…
Posted at 21:15 in n/a | 編集する

2011年08月02日

自分の身は・・・

自分の身は、自分で守りましょう!!


ということで、週末は再び奥琵琶湖「Granstream」にて
講習会。

今回のお題は、「セルフレスキューとリカバリー」


シーカヤック乗りには必須の技術です。

シビアにこういった技術が要求されるカサラノ
別立てで細かく(スパルタに?)
講習をしているのですが、
艇の両脇のスポンソンがしっかりしているほかの艇は、
もう少し内容を絞り、最終バックアップ手段である
セルフレスキューをメインに行います。


例によって、午前中は座学。
M3094509

基本的な内容は、
バランスを失ったときにどう艇を立て直すか
と、
それでも転んでしまったときにどう再乗艇するか
だけなのですが、
話は四方八方に飛び、パドリング全般に及びます。

飛び散った話題だけでもう数回は講習が出来そう。


午後は実技です。
M3094515


初めにリカバリーの実技を行うのですが、
みなさんビビッてバランスが崩れるほど
艇が傾けられません…

しかし、間に
再乗艇の練習を挟むと…

初めの倍以上艇を傾けている人もいます。


ビビッて硬くなっていることが、
一番艇のバランスを崩しやすい状態だということが
よくわかる講習でした。


水と仲良くなりましょう!
でも、
水面とは距離を置いて付き合いましょう!
Posted at 23:14 in n/a | 編集する

2011年07月24日

親子カヌー教室@揖斐川町


この週末は、
親子カヌー教室の講師を
してきました。


一昨年去年に引き続き、
今年も10組の親子さんにカヌーを体験していただきました。


中には去年いらした方もおり、
一日楽しくカヌーを体験していただけました。

基本的なパドリングから、乗り方、降り方を
初めにお話してから乗っていただきます。

ある程度慣れてきたら、
鬼ごっこやリレーなどゲームをするのですが、
大人も童心に返って楽しめるのが、
水遊びのいいところ。


国体種目のカヌーとは趣が異なりますが、
これもカヌーの楽しみです。

今年の秋にはプレ国体なので、
ぜひとも競技も見ていただきたいところです。


本日は、参加者の方々、スタッフの皆さん、
お疲れ様でした!!

(カメラを忘れたので写真はありません…)

Posted at 22:13 in n/a | 編集する

2011年07月18日

Khatsalano Day (Vol.3)

Katsalano Day Vol.1
Vol.2 に引き続き、
「Khatsalano day Vol.3」の講師を
奥琵琶湖の Granstream でしてきました。


今回は、カサラノ乗りになるための最大(?)のハードル、
リカバリーとロールの講習です。


ロールやリカバリーの講習というと、
フォワードやスィープの講習とは別立てと考えられがちですが、
水のキャッチの仕方、体の動かし方→フォワード
艇の起こし方→リーン、スィープスターンラダー
…というつながりがあり、決して独立した技術ではないのです。

そこで、前回までの技術を踏まえつつ、
リカバリーの講習を行います。


例によって、午前は講義。
P7170006


午後は実習。
P7170032


集まって、ほかの艇のを支えに傾けの感覚を体感した後は…
各自リカバリーの練習。
当然ながら、沈脱者続出!!
P7170027


リカバリーに慣れてきた人から、
ロールの練習に移行。
水につかりながら、みなさんグルグル
(そしてざぶざぶ)やっています。
真夏でなければ出来ない練習ですね。
P7170033


ロールはともかく、沈への恐怖感がなくなり、
反射的にリカバリーがきるようになり、
セルフレスキューの成功率が100%になれば、
この課題は終了です。


ロールまで出来た人、感じがつかめかけた人、
達成度合いはさまざまでしたが、
みなさん充実した練習が出来たようでした。

さらにリカバリーとロールを完全にするため、
8/6にフォローアップ講習を行います。
(内容は今回と同じです)

水に入っての涼みながらの講習、
まだまだ続きますので、
関心のある方はぜひGranstreamまで。
P7170044


参考までに…

■スイープロール



■ロングロール

Posted at 21:15 in n/a | 編集する

2011年07月11日

家路


ヤドリ浜に面したリゾートホテル
『マリンステイション奄美』
にて朝食バイキング。


古仁屋市街に移動し、お土産物の購入と昼食。


タクシーに乗り合わせて移動し、時間まで田中一村美術館を見学。


飛行機に乗れば、社会復帰へひとっ飛び。

飛行機を乗り継ぎ、バスに乗り、新幹線に乗れば、夜には帰宅です。


家路
(1)
Posted at 16:59 in n/a | 編集する

2011年07月10日

8日目(最終日)


1日ヤドリ浜でのんびり過ごす。

夕方、ホノホシ海岸まで散歩。
外海は相変わらず大荒れ。

玉石が転がる音が響いています。


今夜はツアーの打ち上げです。

8日目(最終日)
(1)
Posted at 18:51 in n/a | 編集する

2011年07月09日

7日目

奄美大島 古仁屋〜ヤドリ浜
2時間程度、向かい潮、向かい波、向かい風と格闘。


フェリーも使いつつ、最終目的地に到達。

美しい海とビーチ。
珊瑚が白化しているのが悲しいところ。

波の音を聞きながら、
海風に涼み、
木陰でハンモックに揺られて
休息。


もっと旅を続けたい衝動にかられ、社会復帰が危うくなる心地よさ。

のこりは、後1日。

7日目
(1)
Posted at 18:13 in n/a | 編集する

2011年07月08日

6日目


本日もフェリーでの移動。
徳之島 平土野〜奄美大島 古仁屋

後半の島わたりはフェリーになってしまったが、残り2日で奄美周辺を漕ぎます。
6日目
(1)
Posted at 14:06 in n/a | 編集する

2011年07月07日

5日目


強風のため、出艇できず。
明日以降も強風が予想されるため、艇を畳み、フェリーで徳之島を目指す。

5日目
(1)
Posted at 10:44 in n/a | 編集する

2011年07月06日

4日目(停滞)


本日は休養。

日本一のガジュマルの樹があるとのことで、国頭小学校に見に行きました。

小学生に挨拶されました。
観光客もちょくちょく来るみたいです。

百年前に卒業生が植えたそうです。

その後、町の散策等をして過ごしました。


4日目(停滞)
(1)
Posted at 13:30 in n/a | 編集する

2011年07月05日

3日目

与論島〜沖永良部
5:30発、14:30着。
24.5シーマイル(45.3km )


終始追い風、薄曇り。
ただし、ところにより激潮、向かい潮。
島わたり2回目ですが、さすがに長丁場はバードでした。

疲れすぎて写真は無しです。
そして、明日は停滞です。

Posted at 20:54 in n/a | 編集する

2011年07月04日

2日目

宜名真漁港〜与論島
6:00発、12:00着。
16.5シーマイル(31km )

追い風、追い波、追い潮。
梅雨全線南下のため、南西風が強くなり、快調にすすむ。

到着地は絵にかいたような南国パラダイスビーチ。

南に出発地の沖縄本島北端を、北に明日の目的地、沖エラブ島を臨む。



2日目
(1)
Posted at 18:29 in n/a | 編集する

2011年07月03日

1日目


6:30 運天港発。12:30宜名真漁港着。
漕行距離17.5シーマイル(約31km)
晴天、追い風、追い波。
初日は快調のまま予定よりはやく到着。

日中は暑く、日陰で休憩。

そして、雲ひとつない夕焼け。
明日もよい天気になりそうです。

いよいよ、第一弾の島わたりがはじはります。


1日目
(1)
Posted at 19:04 in n/a | 編集する

2011年07月02日

出発地

沖縄〜奄美の旅の出発地、運天港に着きました。

まずは、艇の組み立て。


出発地
(1)
Posted at 18:22 in n/a | 編集する

2011年06月30日

旅の準備

7月初めから、沖縄、奄美の島々をシーカヤックでめぐる旅に出ます。

で、その準備。


パドル、PFD(ライフジャケット)、防水バッグ、テント、マット、ヘッドランプ、座椅子、ハンモック、海パン、着替え少々、雨具、シュノーケル一式、救急セット、行動食、などなど。
今回は艇はレンタル。


荷物を減らしたつもりなのに、カバンはパンパンです。

旅の準備<BR>
(1)


Posted at 23:18 in n/a | 編集する

2011年06月21日

Khatsalano Day (Vol.2)

ゴールデンウィーク初めの、
Khatsalano Day Vol1に引き続き、
Granstreamにて
「Khatsalano Day 2」を行いました。


前回は、進むための技術である
フォワードとリーンをメインにお話しました。
今回は次のステップの、方向を変えるための技術。
・スイープ
・スターンラダー
でのパドル操作と、前回のリーンとの組み合わせが
今回の課題です。


例によって、午前中は座学。
幾多の(ほとんど?)脱線話を交えながら、
艇の操作について、資料を基に説明します。

午後は、実技。
当日はベタ凪で、前回の復習と、
パドル操作を落ち着いて試すには
絶好のコンディションとなりました。

前回のうねりでは誰も沈しませんでしたが、
艇をリーンさせてターンをすると…
沈脱者続出の講習となりました。


とはいえ、前回ように動きに硬さがあるわけでもなく、
沈をしてもすぐに再乗艇して、
皆さん果敢に攻めます。

このシリーズはツーリングではないため、
この場での沈は上達への近道。
こうして、艇の性能を体で覚えて行っていただければ、
実際のツアーで沈することは、
まずなくなるでしょう…

みんなでバリバリ漕いで、グイグイ傾けて、
グリグリ艇を回した一日でした。


ラダーがないカヤックは、
慣れれば慣れるほど、
回転半径を小さく廻れるようになっていきます。
午後の初めには大きく膨らんで廻っていた皆さんも、
ターンに(ターンと呼びたくなる鋭さ!)
キレが出てきました。


…そんな講習でしたので、
大瀬さんも私もテンションがガンガンあがり、
ずっとパドルをぶん回していたので…


写真がぜんぜんありません。


いつものことかもしれませんが。
興味のある方は、ぜひGranstream
にお声がけください。


そして次回は、梅雨明けに行います。


お題は、
カサラノ乗りなら誰もが(?)聞きたい、
リカバリーとロールの講習です。
このリカバリーとロール、
奥が深いのです。
この場で意味深なことを書いていますが、
その理由は当日明らかに!


夏本番、水遊び感覚で、
ずぶぬれになって涼みながら、
リカバリーとロールをマスターしましょう!!

Posted at 21:57 in n/a | 編集する

2011年05月26日

2011東海ブロック&揖斐川チャレンジ

5/21・22の週末は、揖斐川町の国体コースで
2011年の国体東海ブロック大会&
揖斐川チャレンジ大会が開催されました。

P5210002

早いもので、もう来年が本番です。


コースも申し分なし。

P5210009


役員で忙しく、
ゆっくり試合を見る暇がなく、
写真はここまで。

まだまだ課題はあるものの、
よいコース&大会になりました。
本番が楽しみです。

岐阜新聞でも紹介されました。
gifi_shinbun_110522


役員・選手の皆さん、お疲れ様でした。


大会のリザルトは、
こちら↓です。
0002.pdf

Posted at 23:02 in n/a | 編集する

2011年05月15日

準備

来週末の
東海ブロック大会・揖斐川チャレンジ
の準備のため、揖斐川の
スラロームコースにいってきました。

P5150009

数日降り続いた雨の影響で、
川は前回来たとき
同じくらいの水量。
コース下流の水位計
をみると、-0.28〜0.35mくらいでした。

これくらいのときにコースに来ると、
国内ではなかなかない楽しくスラローム
できるレベルのコースになります。

P5150004


コースの最下部は緩やかになっているので、
沈脱しても多少は気が楽です…。


本日は、愛知県のBくんに
Vajda社の新艇、Supremo II
試乗させてもらいました。
(Bくんありがとう)

私はいまだに5年前に購入したMagicに乗っているのですが、
性能の差は歴然。


Magicだと狙ってしなくてはいけない動きが、
カンタンにできてしまう。

時の流れを痛感したひと時でした。
ちょっと…
スラの新艇ほしいかも。
Supremo IIのSサイズかな。


いかんいかん、物欲ばかりが…



Posted at 23:43 in n/a | 編集する

2011年05月12日

風使いの修行

ゴールデンウィークの後半は、
風使いの修行に行っていました。

P5070005


残念ながら微風のため、
まったりフネを漕ぐ修行に。
これはこれでのんびりできてよいのですが。

P5070003


次の日は強すぎず弱すぎず、
なかなかよい感じの風が吹いていました。
そんななか、Granstreamの試乗会で
再度セーリングカヤックの試乗。

P5080021


また、試乗会では、
フォワードストロークの講習もしました。


すっかり初夏の陽気になりました。
梅雨までの間、皆さんも漕ぎにいきましょう!!

P5080020

Posted at 22:30 in n/a | 編集する

2011年05月04日

Katsalano Day (Vol.1)

ゴールデンウィーク初めに、
Granstreamにて、
「Khatsalano Day」というイベントを行いました。


フェザークラフト社のカヤックの中で、
1番スピードが出て、カヤックを「操る」
という楽しみがあるのが、この
Khatsalano(カサラノ)なのですが、
ツーリング用カヤックとしては、
パドラーに要求されるレベルも
高いモデルとしても知られています。


伝統的なグリーンランドスタイル・スキンカヤックの
シルエットそのもの(しかも、折りたたんで小さくできる!)
であることや、高い巡航スピード、
運動性能に惹かれるシーカヤッカーも多いのですが、
普通に安心してツーリングに出かけるレベルに
なれるまでの漕ぎこみの量を考えると…、
ということで、尻込みされる方や、
購入後も技術的に不安を覚える方も多いようです。


そんなわけで!


カヌースラロームの経験を生かして、
カサラノ乗りの為の技術講習を行うことになりました。

もちろん、内容は
「カサラノで海を漕ぐ」ための技術に絞っており、
川では必要だが海では不要な技術や、
ナビゲーション技術など、
「シーカヤック」全般の内容もありません。
(その辺は私も勉強中です…)


第一回目は、
フォワードストロークとリーンについて。

午前中は座学。
資料を基に、
・効率のよいフォワードとは?
・何のためにリーンをするのか、
・体のどの部分を使ってリーンをしたらよいのか?
・リーンができるようになるために、
 日常で何を心がけたらよいか
といった内容をディスカッションしました。

流体力学的な話や、人体の構造をバックグラウンドに、
方法論を展開します。
カヤッカーでなければ、ちんぷんかんぷんかも…

M3093365


午後は、琵琶湖にて実技。

当日は南東風が入り、最大70cmほどのうねり。
初めは、風裏で他の人のバウを借りても
ぎごちない動きだった参加者の皆さんも、
少しずつリーンさせることに慣れてきました。
最後は(超?)ショートツーリングで、
本日の講習は終わり。
短い実技講習でしたが、講習初めと講習後では、
みなさん動きが別人のようでした。


漕艇技術は身体で覚えなくてはいけないものですが、
身体で覚えるには、どんなにポイントを絞っても、
最低限の反復練習が欠かせません。

今年は、少しずつメインとする技術を変えながら、
定期的にこのような講習を行いたいと思っています。


カサラノ乗りの(そして、カサラノに乗りたい)皆さん、
ぜひ一緒に漕ぎましょう!


M3093371
Posted at 00:09 in n/a | 編集する

2011年04月25日

ミニ富山、ミニプラハ 現る。

週末は揖斐川のスラロームコースに行ってきました。

P4240004


本当は、5月末の大会のための
設備の点検に来たのですが、
点検は昨日で終わってしまったとのこと。
(コースに到着して初めて知りました)


そのまま帰るのももったいないので、
少し漕いでいくことにしました。

当日は水が多く、コースの計画水位より
+1m以上ありました。

おかげで、こんなストッパーが随所に。
P4240005

プレイボートを持ってくると
ちょうどいいサイズのかも。


漕いだ感じは、
プラハのコースのような、
富山にあるコースのような。

平常水位だとわかりませんが、
いい練習ができるコースです。


ゲートとクラブハウスがあれば最高だな…。

常設ゲートは難しいですが、
何とかこの先もコースだけでも
残るように維持してほしいものです。
(一応特設コースなので)


どこにお願いすればいいんだろう?

Posted at 22:54 in n/a | 編集する

2011年04月10日

スラローマーの仕事。

2011/4/2 朝日新聞夕刊より。
110402_Asahi_shinbun_2


12年前、私が現役のときは、
サポートをお願いする先すら
見つけられませんでした。
当時の記事
1999/3/10 朝日新聞 朝刊より。
990310_Asahi_shinbun_2


当時と比べると
この12年の競技の知名度・レベルの向上は
目覚しいものがあります。

決して奇跡ではなく、
この10年の間にスラロームに携わった、
選手を含む関係者の方々の
努力の賜物です。

現状は、選手層が薄くなりつつある種目が
できているのが心配。
それを撥ね退けて、次の10年も
さらに飛躍することを願っています。


私はそのときスラロームに関わっているか?
まだわかりません。
カヌーでスラロームをすることになるとは
思ってもいませんでしたし、
現役を退いたらまたツーリングカヤックをするとも
思っていませんでしたから…


この週末は、今年度初の公式戦が
行われているはずです。
次のオリンピック予選の
日本代表メンバーを決める重要な試合なのですが、
果たして結果は?
Posted at 19:56 in n/a | 編集する

2011年03月27日

遠くに行きたい

最近ちょくちょく漕いでいるカヤックは…
P3120007

セーリングカヤックです。
(セールが写真から切れていますね)

道具が大掛かりになるのが難点ですが、
単純に漕いでいく距離よりも
何倍も遠くに出かけられます。

そんなわけで、「風使い」になるために
ただいま修行中。


セーリングカヤックに乗らない週は…

P3270011

近所でワイルド艇に乗って練習中。
ワイルド艇は左右のバランスが
(それなりに)難しいので、
よいトレーニングになります。

そして、風が強く吹くと、
数十センチの波でも
とてもよいトレーニングになります。
(↑風にあおられて怖いということですね)


今年も1回は遠くに漕ぎにいきます。
そのための、準備。

備えあれば、憂いなし。


Posted at 21:18 in n/a | 編集する

2011年03月16日

東北地方太平洋沖地震にて、
被害にあわれた皆様にお見舞い申し上げるとともに、
犠牲になられた方々とご遺族の皆様に
お悔やみを申し上げます。


日を追うに従って、事態は好転していくかと思いきや、
暗いニュースが続いています。
たまにある明るいニュースも、
「奇跡」の枕詞がつく有様で、
両手離しで喜べるような状態ではありません。


西日本で定職に就いている私にとって、
具体的にできることはあまりありませんが、
まずは、義援金に協力してきました。


具体的ではない心がけでできることは、
先日図書館で借りて読んだ本の一文にありました。
なにぶん記憶なので、
表現が少し変わってしまっているかもしれませんが・・・


「あなたが生きている今日は
 昨日死んだ人が切望した明日」


急に改心して、「夕に死すとも悔いず」の
心持ちにはなりませんが、
毎日を大事にしなくてはいけませんね。

Posted at 00:18 in n/a | 編集する

2011年03月13日

東北地方太平洋沖地震発生

「東北地方太平洋沖地震」にて、
被害にあわれた皆様にお見舞い申し上げるとともに、
犠牲になられた方々とご遺族の皆様に
お悔やみを申し上げます。


早くも、東北地方太平洋沖地震に関連しての
チェーンメールが私の元にも流れてきました。
売名行為なのか、愉快犯なのか、
無知によるものなのか、はたまた
個人的な恨みによるものなのかはわかりませんが、
インターネットを利用する1ユーザーとしては、
腹立たしい限りであります。


こういうときほど、自制をしなくては、
かえって迷惑をかけることにつながってしまう
と考えています。
Posted at 23:47 in n/a | 編集する

2011年03月06日

春の恒例

2009年2010年に引き続き、春恒例の長良川くだり(下流部)に行ってきました。
このコースは、
初めは雪の伊吹山に向かって漕ぎ、
次は右に見て漕ぎ、
最後は背にして漕ぎます。

だからどうというわけではないのですが。


P3060003
Posted at 23:49 in n/a | 編集する

2011年02月27日

春のきざし

気温が17℃まであがり、
一気に春めいてきました。
外は梅の香りが漂い始めています。

風は少々冷たいのですが、
春の日差しに誘われて、
暖かい時間に
自宅近くの河川敷まで
ピクニックに出かけました。


「のどかな春でございます」


P2270011
 
Posted at 22:00 in n/a | 編集する

2011年02月26日

晩冬の爆漕

晩冬の奥琵琶湖。

夫婦でフェザークラフトK-2に乗り込み、
高島市マキノ〜長浜城前まで
ガイド1名、参加者3名とともに横断。

北風 5m+αの中、
追い波に乗り、
簡易セールで風を捉えて爆「漕」中。


P2200072
Posted at 23:57 in n/a | 編集する

2011年02月01日

テレマーク

先日はテレマークスキーの練習に行ってきました。

自力で登って、
パフパフのパウダースノー
(少しオーバーかな)
を滑り降りてくるのは、
ゲレンデでは味わえない快感です。

(写真はお付き合いいただいたTさん。
 ありがとうございました。)

P1230047

Posted at 22:39 in n/a | 編集する

2011年01月16日

大雪

久々に雪が積もりました。
昼間も雪が続き、
積もり続けるのは
ここ数年無かったことです。


今夜も雪は続く模様。
2005年以降の大雪となるか?


P1160041

Posted at 19:20 in n/a | 編集する

2011年01月10日

春を待つ

落ち着いたとはいえ、
まだまだ咳が出ることもあるので、
寒いうちはカヤックは自粛。
持病もちはツライです… (ToT)


お休みの日は、
スポーツジムで室内の運動、
家で読書、
家事もろもろ、
昼ごはんをゆっくり堪能。

P1100039


春に備えて、充電中。
Posted at 21:10 in n/a | 編集する

2011年01月01日

謹賀新年

あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

今年は、2010年代の礎になる年とするべく、
気合を入れていきます。


まずは、初詣です。
(いきなり神頼みというわけではない)


P1010030
Posted at 23:32 in n/a | 編集する