2013年04月13日

ブログ移行

3月頃からの作業がやっと完了し、Blogの移行の準備ができました。
時間がないくせに、TopPageに複数のBlogのエントリーを表示させるよう試行錯誤を繰り返し、ようやく準備完了。
本当はphpあたりを使って作りたかったのですが、ローカルでの環境はすぐできたものの、サーバーのセットアップ、記述のお勉強・・・と考えていくといつ終わるかわからんので、断念。
こちらのサイトを参考にさせていただき、google APIでフィードを取得できるようにしました。
(ちょっとマニアでごめん)

今後は
Wavelogに日記や記録、
Twilogにツイッターのまとめ
を記載していきます。

今後ともよろしくお願いします。
Posted at 01:18 in n/a | 編集する

2013年04月09日

南湖ツアー

3月末の週末は琵琶湖にいました。

セーリングで琵琶湖大橋まで到達したので、
琵琶湖の最南端まで行こうというツアーです。

今回は新しい試みをいくつか。
・自宅〜全行程電車移動(Kライト使用)
・街中ツアーなので、つぶやきつつ漕いでみました。
 こんな感じ。(このページへは近日リンク予定)
・GPSでログ採取。


今回の行程図。



より大きな地図で 130331_南湖 を表示

Posted at 06:10 in n/a | 編集する

2013年03月26日

ピクニックデビュー

桜がもうすぐ咲く季節になりました。
毎年恒例の川下り。

IMG_0068


その後、近くの公園で妻と息子でピクニック。

IMG_0071


外で過ごすのが心地よい季節になりました。
ちょっと何か舞っていて、
鼻がむずむずするような感じがしますが・・・
Posted at 21:56 in n/a | 編集する

2013年03月13日

Khatsalano day 2 のはずが・・

週末土曜日は気候もよく、
家族で近所の河川敷でピクニック

IMG_0055


日曜日はKhatsalano day 2のはずが、
荒天&私が妻の急病のため帰宅するはめになり、
当初(?)の予定は中止となりました。

どうやら、その後、「PackCart Day」に
なったようです。
Posted at 23:56 in n/a | 編集する

2013年02月18日

Khatsalano day 1 のはずが・・

今年のKhatsalano dayは2月半からスタート。
1回めはシーカヤッカーの鬼門、追い波。
冬の琵琶湖に吹く北西風でできる追い波のなかを漕ぎ、
追い波に慣れるのが目的です。

の、予定だったのですが、
参加者はKライト納品のHさんのみ、
琵琶湖は弱い南西風が吹き、穏やかな冬の一日。

P2170068


そんな訳で今回は
K-Lite day "ちょい波"サーフセッション
に趣旨変更。
最近にしては珍しい、Kライト3艇で漕ぎ出し。

湖に行くと・・・
猟犬に追われた鹿が泳いでいました。

P2170064


鹿を見送った後、(この鹿が最終的にどうなったのかは、皆さんのご想像にお任せします)南西の微風でできる微追い波で軽くサーフィンごっこ。


周りは雪景色ですが、静かな一日でした。
P2170074


追い波の中で艇をコントロールし、波をうまく使えるようになるには、自分のペースで漕いでいくのではなくて、自分のペースが波のペース(もっといえば、海や湖のペース)と同調(シンクロ)していないとうまく行けません。
―――どうやって水面とカヤックを一体にするか―――
これを、今年のKhatsalano dayのテーマにしていきたいと考えています。

乞うご期待。
Posted at 23:11 in n/a | 編集する

2013年02月14日

琵琶湖セーリング合宿 4回目

琵琶湖でのセーリング合宿の4回目です。
今回の目標は、琵琶湖縦断。
マキノ発で琵琶湖大橋を目指します。

今までは「行き先は風任せ」的なスタンスでしたが、
今回は、風向きは考慮するものの
目的地に向かうことが目標です。
そんな訳で、今回は機動性重視で、あえて1艇のみで行いました。


2月は北西の風が吹いていることが多いのですが、
今回は冬型の気圧配置が緩み始めている日になってしまいました。
それでも、雪は降る。
銀世界の中、出発。
P2090002

時折青空がのぞきますが、風が吹いている時は基本的に雪雲が覆っているときです。
デッキコンパスで進路を確認しながら進みます。
P2090004


安曇川沖をすぎたところで、通り雨ならぬ通り雪に遭遇。
縮帆して、風を逃がしつつもスピードアップ。
雪雲が抜けると、遠くに沖島が見えてきました。
雲のお土産か、風だけは残っていたので、夕暮れの中、近江八幡の国民休暇村を目指します。
P2090022





2日目の朝。
天気が回復し、放射冷却で何もかもが凍り付きました。
湖に漕ぎ出すと、日光で少しずつ融けてきます。
P2100026


今日は南西に向かわなくてはならないのですが、あいにく向かい風。
午後は北西風が吹くという予報なので、
「シャーレ水ヶ浜」でコーヒーをいただきつつ、風待ち。
P2100031


風がやむと待ちきれなくなって、出発。
しばらくは風&漕ぎのハイブリッドで進んで行きましたが、
最後は弱めながらも北西風が吹き、
帆走で琵琶湖大橋にたどり着くことができました。
P2100057

今期の目標を達成できて、充実感で一杯です。
それだけではなく、次の目標も見えてきて、
よいステップが刻めた2日間でした。

あー、またカヤックで旅に出たい。
Posted at 00:15 in n/a | 編集する

2013年01月27日

日本海冬合宿

2013年も日本海冬合宿でパドリングシーズン幕開けです。

去年に引き続き、4回目の参加です。
最近、一度は冬の日本海で漕がないと、年明けが来た気がしなくなっているような…
ちなみに今年は、メインボートのKhatsalanoではなく、K-Liteでの参加。K-Lite、小さくても冬の日本海でも行けます!

年によって、天候が異なるため、海のコンディションは毎回変わります。
今年はうねりが低めで、風波が多くたっていました。



P1190074 P1190084

P1190097 P1200112

そんな中を漕ぎまわり、波に慣れていきます。
南西諸島にいくとこれくらいの波は立つことがありますので、ただのマゾなパドラーの遊びというわけではありません…。

そして、恒例セルフレスキューの練習。
実際に沈するとなると、これくらい荒れた状況であることは想像されるので(むしろ荒れなきゃ沈しない)、この条件下でセルフレスキューができるのは、MUSTです。
とはいえ、こんなコンディションで練習できるのはめったにない機会なので、是非体験しておきたいところです。

P1200131


この合宿を通し、今年のカサラノデイの講習に、追い波の練習会をいれることにしました。(詳細はGranstream)に問い合わせ願います)

シーカヤックにとって追い波は対処が難しい波なのですが、なかなか対処を練習する機会がないので、是非そういう機会を作っていこうと考えています。
ただ、講習会の日に追い波が立ってくれるかどうかだけが、天気しだいとなるので、心配ですが…

<追い波でサーフィン気味に進むHeron>

Posted at 07:59 in n/a | 編集する

2013年01月04日

2013年

あけましておめでとうございます。
2013年もよろしくお願いします。


おととし暮れから子守も
大切な役割になりましたので、
いまいち活動/更新頻度が
低いかと思いますが、
今後もぼちぼちがんばります。

Posted at 11:44 in n/a | 編集する